お知らせ

【ホットレ】自律訓練法ベースのリラクゼーションプログラム

タグ :

2021年5月15日

最終更新日 2021年6月22日

自律訓練法をベースとしたリラクゼーションプログラム【ホットレ】

【ホットレ】とは??

ホットレは、公認心理師・臨床心理士が開発した“自律訓練法をベースにしたオンラインリラクゼーションプログラム”です。公認心理師・臨床心理士スタッフがトレーナーとして、リラクゼーション法のトレーニングをお手伝いいたします。

【参考】【公認心理師】サポメン所属のカウンセラーを紹介いたします【臨床心理士】

 

多くの方にご利用いただけるよう、オンラインプログラムのメリットである移動コスト・料金コストの低減を最大限に活かしました!

【参考】【公認心理師解説】オンラインカウンセリングのメリットと注意点!

 

2021年現在、スケジュールは下記の通り毎月2回開催しています(第二水曜19時30分~20時、第四土曜11時~11時30分)。

 

 

【料金】

ビジター料金(各回参加):1650円(税込)/1回

マンスリー会員料金(月2回参加可能):2200円(税込)/1カ月

*ビジター参加2回分ですと計3300円(税込)となりますので1100円分お得になるプランです!

 

【ご予約方法】

ビジネスクラス(ビギナークラス)、ファーストクラス(アドバンスクラス)をご用意しています(マンスリー会員をお申込みの場合は両クラスに参加いただけます)。下記スケジュールを参考に、参加を希望される日程で予約をお取りください。誤って開催日以外にご予約された場合はキャンセル手続きをお願いいたします。1日前までの手続きであればキャンセル料金は発生しません。

 

 

【ビジター利用の場合】

  1. 予約専用サイトRESERVA(レゼルバ)にアクセス
  2. 【ホットレ】グループ⇒予約するを選択
  3. 上記スケジュール参考にご参加予定の日時を選択(RESERVAの仕様により開催日以外も選択可能になっています。ご注意ください!)
  4. 案内に従って氏名、メールアドレス、クレジットカード情報等を入力
  5. 開催日2日前に、弊社よりご案内メールを送付

 

ビジター予約方法!

 

【マンスリー利用の場合】

  1. 予約専用サイトRESERVA(レゼルバ)にアクセス
  2. 【ホットレ】月額プラン⇒申し込むを選択
  3. 案内に従って氏名、メールアドレス、クレジットカード情報等を入力
  4. 開催日2日前に、弊社よりご案内メールを送付

 

マンスリー予約方法!

 

【ご注意】

開催日2日前にご案内メールをお送りしています。ドメイン【support-mental-health.co.jp】の受診許可設定をお願いいたします。

 

自律神経のバランスを整える自律訓練法

そもそも自律訓練法とは何でしょう?弊社ブログを引用します。

自律訓練法とは、活性化している交感神経を鎮めるために、“副交感神経にアプローチし、自律神経のバランスがとれた状態(=リラックスした状態)を自ら作り出す”心理療法

【引用】自律訓練法とは|公認心理師がリラックス法を解説!

 

交感神経、副交感神経、自律神経。硬いフレーズが並びました。自律訓練を簡単に説明すれば、アクセルとブレーキの機構だと言えます。体を活動モードにするアクセル=交感神経体を休息モードにするブレーキ=副交感神経交感神経と副交感神経の総称が自律神経系。人間は、交感神経と副交感神経のバランスを無意識に保っています。

 

 

自律神経のバランスを整える。フレーズだけ耳にする(目にする)と、どうしても不調が生じている場合に必要となるアプローチのように感じるかもしれません。実際、心療内科・精神科といった医療機関での治療に用いられてきた歴史はあります。不安や頭痛の緩和効果というエビデンスが蓄積されつつある点も、不調へのアプローチというイメージに寄与しているかもしれません。

 

ただし、自律神経のアンバランスさが顕在化するのは病に限ったことではありません。絶対外せないプレゼン、大事なスポーツの大会、大切な試験・テスト。交感神経が昂ぶりすぎた結果(つまり緊張しすぎた結果)ベストパフォーマンスが発揮できず、悔しい思いをした経験、誰しも一度はあるはずです。

 

自律神経をコントロールする。それはつまり緊張感をコントロールすることに他なりません。つまり自律訓練法を身につけることによって緊張に翻弄されることなく、よりよい結果・成果を生み出す可能性が期待できるのです。事実、教育・産業・スポーツといった領域でも自律訓練法は活用されているんです!

 

 

 

自律訓練法をベースにしたリラクゼーションプログラム【ホットレ】

リラクゼーション(リラクセーション)法の定義として文部科学省のホームページを引用します。

リラクゼーション法とは、リラックス反応を誘導し、ストレス反応を低減させ、心身の回復機能を向上させる方法

【引用】心のケア総論|文部科学省

 

つまり、リラクゼーションプログラム=リラックス反応を誘導するプログラムだと言えますね。そして『リラックス反応を誘導しやすいコンディション』=『副交感神経優位な状態』なのです。自律訓練法はトレーニングを通じて、副交感神経優位なコンディションを作り出すことによってリラクゼーション効果を期待します。

*専門的に言えば、リラックス反応が先立ちストレス反応が低減するのか、ストレス反応の低減によってリラックス反応が生じるのか『鶏が先か卵が先か』ではあります。これは基盤とする学派により理解、説明が異なる部分です。認知行動療法や心身医学(心身相関)の発想に基づけば、アプローチ可能なポイントへアプローチすることで望ましい変化を期待する、という理解となります。

【参考】マインドフルネスと認知行動療法|【精神科医監修】マインドフルネスとは②仕組みとやり方

 

ホットレは、リラックス反応・ストレス反応に関するレクチャーをプログラムに組み込んでいますので、上記アプローチの発想をご理解いただいたうえでトレーニングに取り組んでいただけます!

 

【ホットレ(自律訓練法)注意!】

オンライングループプログラムではありますがカメラはオフでOK!お顔出しの必要はありません。リラックスした格好で気軽にご参加ください。

 

なお、下記に当てはまる場合は自律訓練法に適さないとされます。ホットレも同様下記を禁忌症として取り扱います。該当する方はご遠慮ください。

【画像引用】自律訓練法とは|公認心理師がリラックス法を解説!

 

株式会社サポートメンタルヘルス公式LINE ID

メンタルヘルス、セルフケアに関する情報をお届けしています!

 

【ホットレ】ご予約はこちらから!

関連記事